就実の丘

就実の丘

就実の丘

就実の丘

就実の丘

神が集いしカムイミンタラが目を覚まし、昇りし恵みの光は全ての生き物たちの糧になる。

やがて光は川の街に姿を隠し、再び静粛な闇の世界がおとずれ、満天の星たちは光奏でる。


就実の丘

旭川空港の近くにある就実の丘。
就実の丘は美瑛にあると勘違いされやすいのですが、実は旭川市の西神楽にあります。

キガラシの花咲く就実の丘

就実の丘

就実の丘からは、旭川・美瑛市街地の遠景から美瑛のパッチワークの丘の風景や、大雪山連峰と十勝岳連峰、そして旭山動物園のある目印のテレビ塔までを見ることができます。視界360度、そこには手書きされた「就実の丘」と書かれた看板が、古タイヤに囲まれた花壇の美しき花たちとともに、ひっそりと存在する場所である。

就実の丘は、ドラマ「牛に願いを」のロケにも使われ、日清食品のCMにも登場した経緯がある。
また毎年、岡山県岡山市の就実高等学校が修学旅行で訪れているらしい。


就実の丘へのアクセス

就実の丘は旭川空港の近くにあります。しかし、就実の丘にたどり着くためには道を知っていないと少々わかりずらい場所です。

では、就実の丘へご案内しましょう。

  1. 旭川空港を出たら富良野・美瑛方面へ
    就実の丘へのアクセス
    空港を出たら右折

  2. 間もなく丘を登りきると下りになる
    就実の丘へのアクセス
    緩やかなカープにを抜けると標識がある

  3. 左手に山林が分かれた山(坊主山)が見える
    就実の丘へのアクセス
    左手に坊主山が見える

  4. 前方には陸橋らしきものが見えるがここを越えない
    就実の丘へのアクセス
    陸橋らしきものは越えない

  5. 陸橋の手前を左折する
    就実の丘へのアクセス
    道は一本のみでわかりやすい

  6. 左折したところ 舗装は途中まで
    就実の丘へのアクセス

  7. あとは道なり。途中砂利道となり右に迂回する道になる
    就実の丘へのアクセス
    簡易舗装になりました

  8. 間もなく頂上
    就実の丘へのアクセス
    林道を抜け上る


    就実の丘へのアクセス
    急な下り坂に!

  9. ジェットコースターの道を越えれば終点、就実の丘
    就実の丘へのアクセス
    就実の丘 終点


嵐のジェット

2013年5月8日、JALの先得CM撮影のため「嵐」の5人が旭川空港に降り立ちました。
JAL機の背景には、就実の丘へ向かう坊主山の様子が写っています。
1分30秒と8分7秒に登場しますの。美しい残雪残る十勝岳連峰と嵐が搭乗しているJAL機をご覧ください。(嵐は写っていません。)


就実の丘の今

以前、就実の丘には何も明記されたものがありませんでした。今は、味のある手書きの看板が訪れる人を迎えてくれます。また、古タイヤにて作られた花壇の花たちも、私たちに微笑みかけてくれているかのようです。

就実の丘は、冬季期間は除雪されず車では入ることができません。冬はひっそりと春の訪れを待つのです。

 ご注意
就実の丘の周りは、もちろん畑が広がります。けっして農作業の支障にならぬようにご注意ください。自然を壊すような行為もいけません。砂利道を通る時は、ほこりが立たないようにゆっくりと走行しましょう。

就実の丘には、駐車場など存在しません。そばに民家所有の小屋(撤去されました)があり、3,4台の駐車スペースがありますが、あくまでの個人の所有地になりますのでご配慮願います。


就実の丘での畑作

丘での畑作は川がないため水の確保に手間がかかります。丘の頂上付近には、貯水池が設けられ、水道を引いて畑に送られているのです。農家の皆さんの並々ならぬご苦労があって、日本の食生活は支えられています。

「葉っぱ一つくらい残したって」という考え方を、見直す時代になってきました。


ジェットコースターの路との違い

就実の丘にあるジェットコースターの道と、上富良野にあるジェットコースターの路とは区別されます。

ジェットコースターの路は、国道237号線の上富良野にあります。

ジェットコースターの路とは、上富良野町の観光振興目的のために、平成11年4月に名付けられた、高低差の激しい4.5キロメートルの直線道路です。

近くには学校もあり、止まれの標識もあります。
絶対にスピードを出さないようにしましょう。


激しい高低差的には就実の丘の方が、ジェットコースターに近いかもしれません。


カムイミンタラ

就実の丘か

就実の丘

就実の丘からカムイミンタラ(大雪山連峰)を望む


就実の丘に関しては旧ページでも紹介しております。



スポンサードリンク


最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional