旭山動物園 夜の動物園について

旭山動物園チャンネル 夜の動物園

夜の動物園 2017

夜の旭山動物園

旭山動物園では、毎年お盆のころに「夜の動物園」を開催しております。
普段見ることのできない夜の動物たちの様子を、ご覧いただけます。

その他、露店風なお店も出て、園内はお祭りムード。
地元お祭りのあんどんなども展示されて、短い北海道の夏をお楽しみいただけると思います。


夜の動物園と抽選会 

夜の動物園2011

8月09日~15日までの7日間、旭山動物園では「夜の動物園」が行われます。

抽選でうれしい商品が当たる!イベントも開催。


2017年の開催日

夜の動物園 ホッキョクグマ

2017年の夜の動物園の開催日は、8月09日(水)~15日(火)までの7日間!

開園時間は、夜の9時までの延長開園です。
入園は、最終夜の8時までですので、お間違えのないようご注意ください。


駐車場について

昼の動物園から夜の動物園にそのまま移行されますので、入園者数にもよりますが込み合うことが考えられます。
早めのご来園か、有料駐車場をご利用ください。



無料駐車場なら、夕方5時過ぎから6時30分頃までがねらい目。
夕飯を済ませて来園する方が多いからだと思われます。


旭山動物園行きバスの運行について

2017年の情報です。

夜の動物園に合わせて、駅前6番乗り場からバスが運行します。(2017年8月09日~15日)

旭山動物園行き15:4016:1016:4017:1017:4018:1018:4019:10
旭川駅行き(帰り)18:0018:3019:0019:3020:0020:3021:0021:25

詳しくはこちら


見どころ

ペンギン

各動物舎や施設は、一部を除き日中と同じく見ることができます。
普段は、時間になると寝室に入る動物たちですが、この時だけは展示室で過しておりますので、どんな行動をとるのかが面白いところです。

また、日中は活動を控えている夜行性の動物たちが活動を始めますので、夜行性の猛禽類(ちんぱんじーの森隣)の行動に注目です。

レッサーパンダ

また、昼間は暑くて活動していなかった動物たち、レッサーパンダも活発に行動を始めます。つり橋を渡るかわいい姿もご覧頂けるでしょう。

見事な水中ダイビングを見せるほっきょくぐま。夜は、どんなダイビングを見せてくれるでしょうか。

日中でも遠吠えするオオカミたちですが、月夜の旭山にオオカミたちの遠吠えが響き渡ることでしょう。

東門から見る旭山動物園

2008年からは「ほたるのこみち」が開催されています。2017年では約1600匹のヘイケボタルが舞います。夜の動物園ならではのイベントにも注目ください。

そして旭山という立地条件から、旭川の街の夜景なども楽しみの一つといえるでしょう。


夜の動物園スナップ

アザラシ
あざらし館での水中飼育

地元のあんどん
園内の様子

夜のちんぱんじー館
にぎわう園内の露店

混み具合

輝くイルミネーション

お盆のころは、学校の夏休みや帰省などの条件も相まって込み合います。売店やレストランなどを利用される場合は、状況を見ながらご利用ください。

また、人気のスポットであるペンギン館、ほっきょくぐま館、あざらし館は、館内に入園するために多少お並びいただくことになると思われます。

夕方7時30分からは、「ほたるのこみち」が開催されます。1600匹のヘイケボタルを間近に観察することができます。
この「ほたるのこみち」は、大変込み合います。早めに並んだ方が良いでしょう。


今日の旭山動物園のイベントは


スポンサードリンク


最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional