旭山動物園 エゾシカの森

エゾシカ

エゾシカの森

2009年4月29日オープン。

画像の説明

オオカミの森の隣に、エゾシカの森がオープンしました。

北海道の野生動物ではあまり珍しくありませんが、その生態についてはあまり知られていないのではないでしょうか。

エゾシカ特有な身体能力を生かした設備や、エゾシカにまつわる展示物が好評です。


エゾシカ

えぞしか

エゾシカは北海道に生息する日本のシカの一種です。
北海道全域に生息し、ニホンジカより体が大きく、となりのオオカミはエゾシカにとっての天敵となります。

オオカミとエゾシカと、どのような反応するのか見てみましょう。


施設案内

あべ弘士氏の壁画

エゾシカの森は、オオカミの森の出口から右手に入口があります。

エゾシカが頭上を通るブリッジをくぐり抜け、一方通行に出口にはエゾシカに関する展示物が用意されています。


エゾシカの歴史的背景

エゾシカの森の展示

エゾシカは、毛皮や角を商品として売るために、大量に捕獲されました。そのため一時絶滅の危機に瀕した経緯があります。

その後、全道一円で捕獲が禁止され、現在爆発的な増加をきたし、農作物の被害、交通事故や鉄道事故など誘発するという問題も起きているようです。


北海道にエゾオオカミを

エゾシカの森

昔、北海道にエゾオオカミが生息していたころ、エゾシカの数もバランスが取れていました。

現在、エゾシカの数を抑制し生態系を保つ目的で、エゾオオカミを再導入する検討もされているようです。


シカ肉は旨い!

北海道には、シカの肉を食べさせてくれるお店もあります。
居酒屋などでもたまに見かけますが、食べてみると少々臭みがあってくせがあるものの、ルイベなどは大変美味しいと思います。

  • ルイベとは、凍ったまま薄切りにして食べる食べ方。




今日の旭山動物園のイベントは


スポンサードリンク


最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional